ビジネス名刺のサイズ

名刺は自分を紹介するという役割があります。もしも趣味で名刺を作成するのであれば、自分の思うままにデザインしても問題はないでしょう。しかし、名刺の目的が人に伝えるために作るということであれば、名刺作成の際に気をつけておくと良いポイントがあります。

名刺のサイズ作る際のポイントというのは、名刺のサイズです。ビジネス用途に名刺を作る際、業者を通して作る時にどれくらいのサイズの名刺を作るのか聞かれると予想されます。もらったことのある方はわかるかもしれませんが、名刺のサイズは統一して使っている方が多く見受けられます。必ずこの大きさにしなければならないということはありません。しかし、収納しやすくするという利点も含め、名刺を作成する際には一般的によく使用される名刺サイズを選ぶと貰い手も受け取りやすいです。ここで、よく使用される名刺の大きさの例をご紹介します。使用されることの多いとされている名刺の大きさは55ミリメートル×91ミリメートルのサイズの名刺となっています。どちらが横で縦なのか分からなくなりそうですが、この大きさであれば縦と横のサイズはどちらでも構いません。

ちなみに、この名刺の大きさより小さいものや、ややサイズの大きいものが存在します。また紙一枚の名刺だけではなく、二つ折りにしてある名刺も使われることがあり、この名刺のタイプは一般的に見る名刺と比べると、より多くの情報が記入できるのがポイントです。