ビジネス名刺フォント

名刺デザインで自分の個性や会社の印象を与えられるとも言われます。したがって、業者に頼む際にもビジネス用途の名刺テンプレートだけで豊富な種類が存在しているのです。
しかし、デザインは名刺の色使いやテンプレートにあるようなベースのデザインだけではありません。この他にフォントにもこだわってみてはいかがでしょうか。

こだわり文字に変化をつけても、どれも同じようなものだろうと考える方もいるでしょう。実際に見比べてみると分かりますが、選ぶフォントによって同じ文章でも違って見えてくるものです。フォントの例として2つ挙げてみましょう。1つ目のフォントには明朝体が挙げられます。明朝体は小説にも取り入れられる機会も多いフォントになります。したがって、読む時に読みやすいという声もあります。それもあって知的さなどを相手に伝える場合にこの明朝体を用いた名刺を使用する方も少なくありません。

2つ目に挙げられるフォントには 楷書体が挙げられます。本来、私たちが手書きで書く文字は止めや、はねがあるためこの楷書体の文字も見やすいと言えるでしょう。特に書道ではこの点を重要なものとして文字を書くことからも分かるように、日本の文化を表す書体でもあるでしょう。そのため、この名刺は着物屋であったり日本の文化を取り入れたお店を営んでいたりする方にぴったりです。

ビジネス名刺掲載情報